トロロアオイの芯止め作業

8月9日(月)


16:00~17:00 草刈り機で周辺整備

17:00~18:00 トロロアオイの芯止め作業


多雨のためトロロアオイの成長も早く30cm以上伸びた。雨でぬかるんで畑に入れなかったため、やや成長しすぎてからの芯止めになった。芯止めは、花を咲かせず、紙漉きに必要な根を太くするため、上に伸びる成長を止める作業である。前回一度、苗を間引いたが、今回も少し間隔をあけるため間引き、選定はさみで芯を切っていった。トロロアオイは見た目にはわからないが茎・花が小さな棘に覆われている。素手では痛いため厚手のゴム手袋や軍手が必要だ。(前回は知らなかったので痛い目にあった。)

次々、脇芽が出て花が咲くので、1週間ごとに花を咲かせないよう脇芽を採る作業を行う。


トロロアオイ芯止め